FC2ブログ

お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして!(おにギュH) 感想

いのしゅん

作品情報
タイトル:お兄ちゃん、朝までずっとギュッてして! 夜までもっとエッチして!
ブランド:Tinkle Position
ジャンル:妹とディープにハグするADV


前作とあんまり感想は変わりません。
まぁー前作の感想はblogには書いてないんですけどね。
もしかしたら参考にならないのかもなのでご了承下さい。







本作は、癒しゲーですね。
まぁー予想は出来るかもですが、妹達とひたすらえっちぃことをするゲームです。

前作よりも中身なんてありませんし、
妹好きなら、背徳、葛藤、兄妹の絆、など拘る人もいると思いますが、そんなものはありません

僕は前作で、こういう兄妹の形はありだと思いましたが、前作が無理だったら回避安定でしょう。

さて、前作もそうなんですが、プレイして思ったことは、
ふざけたブランド名からは、想像もできない程、拘りを感じましたし、丁寧に作られている作品だなと。

ピロートークや吐息にキスの演出。
バグクリックシステムというゲームということを意識したシステム。


上2つは決して新しくはないけど、結構良かったと思いましたし、バグクリックシステムは、
ゲームであることを放棄するエロゲが増えてる現状を考えれば、好印象と言えます。

あと、Tinkle Positionさんは『プレイヤー=主人公』のスタイルに拘りがあるのかな?
お兄ちゃんに名前はありませんし、えっちぃシーンは基本的一人称視点の一枚絵が多いです。
構図的には、AVに近い感じですかね。
僕はこういう構図は、大好きです。

でもえっちぃシーンはテキストが薄すぎて使い物にならないです。
主人公は入れた瞬間爆発しますし。
ちょっとそこら辺は残念でしたね。

まぁーここまでは、前作と変わらないんですが、今作では全員にキスシーンのCGが追加されました。

これは素直に嬉しかったですね。
キスシーンのCGは全ゲームに全ヒロイン入れて欲しいと思ってますよ。


・妹について



本来、妹が4人もいるゲームだし語ることも多くなりそうなんだけど、割と真面目に語ることがないというか。

理由としましては、キャラの書き込み不足が原因かな。

主人公は、妹全員からモテモテな訳で。
こういうハーレム状態で、アピールしようが、全キャラあんまり違いを感じられないんですよね。

だからこそ、そのキャラの個性が大事になってくる訳ですが…

全くその個性を生かせて無かったです。

典型的な複数系妹の悪いパターンですね。
今思えば前作も、すみちゃんのルートはロリ妹という個性を生かせてたけど、他の妹たちのルートは何とも言えませんでしたからね個人的には。

まぁー抜きゲーと言われればそれまでですが。

あかねに至っては、親の研究を手伝ってる天才少女とか寒がりとか美味しい設定あるんだから個性として使えたと思うんですけど…

個々の兄妹描写に関しては、良いなと思った部分はありました。
特に、そらちゃんに膝枕するシーンはお気に入りです。


しかし、H重視の短編ゲームですし、基本的そういうシーンばかりだし、背徳要素もないので、ホントに語ることがない。

まぁー色々書いてますけど、低価格のH重視のゲームですからね。
書き込み不足は仕方ない感はありますし、僕の中ではめちゃくちゃマイナスになった訳ではありません。

ただ、H中心のゲームだとは分かるのですが、もうちょい兄妹としての描写が欲しかったり、えっちぃこと以外での妹たちの掘り下げが欲しかったです。

前作よりボリュームが減ってる分余計にそう思ってしまいました。


・総評

前作と同じで基本的には、丁寧に作られてるゲームですし万人受けする作品なのかと思います。

前作楽しめた人なら今作も楽しめるかと。

ただ、兄妹ゲーと考えると微妙。
兄妹ゲーというより、姉妹同士のやり取りを見てホッコリするゲームな気がします。

炉利目当てで買うなら当たりだと思いますけどね。

でもね、このメーカーの作品は、色々考えて作ったんだなと言うのが伝わってきて、何だかんだで楽しかったです。

今回はFDでしたが、今作、前作の出来というよりも次回作に期待出来る印象でした。
もっと良くなれるブランドだと思いますので次に期待したいですね。


佳作。





スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply