FC2ブログ

ピュア×コネクト 感想

いのしゅん

作品情報
タイトル:ピュア×コネクト
ブランド:SMEE
ジャンル:恋愛ADV







何か味も蓋もないことなんですが、恋愛物って自分に合うか合わないかな気がするんですよね。
ヒロインを好きになれれば楽しめてしまうジャンルです。

僕自信、あゆみちゃんともえみんが好きだったし、SMEEのテキストが肌に合うんですよね。

ギャグシーンも結構笑いました。

という訳で、非常に楽しめた訳ですが、テキストやキャラ以外についても、もう少し掘り下げて行こうかなと。



本作は、テキスト欄を消して立ち絵をマウスクリックすると、ヒロインが反応してくれます。



こんな感じでテキスト欄を消してヒロインの頭、目、唇、頬、身体、胸、手をクリックすると違った反応を見せてくれます。

小さいことですが、キャラゲーというのは、ヒロインと触れ合える要素は多い方が良いと思うんですよね。

僕なんてあゆみちゃんのおっぱい触りまくりましたし、SMEEの別作品になってしまうんですが、最近では、メイラバの亜子ちゃんのおっぱいも触りまくりました。

個人的には、かなりのプラス要素でしたし、全エロゲに実装して貰いたいですね。


他の要素としましては、

ヒロインは、主人公と付き合うと服装が変化します。



↑を見ていただいた方が分かりやすいでしょうか。

ヒロインの変化が、テキストだけではなく、立ち絵からも分かるようになるんですよね。

デートでお洒落してくるのは、当たり前じゃないですか?
でも、付き合っても立ち絵が変化しないゲームなんて沢山ありますからね。

そのようなゲームと比べると本作は優れているといえるでしょう。

過去作のラブラブルとフレラバでは、髪型が変化する要素がありました。
これも、立ち絵からヒロインの変化が分かる要素ですね。

本作では、デートの服装の時、通常立ち絵とは違う髪型になったりしますから、過去作の良いところを引き継いでるように感じました。


あとですね。
本作は、あらゆる箇所でメールを送ることが出来ます。



詳しくは↑を見てくれ。
これもヒロインと触れ合える要素の一つと言えるでしょう。

これ以外にも、1日の終わりにヒロインにメールを送る選択肢が出てきます。
過去作で言うと、ラブラブルのような感じですね。

しかし、ラブラブルとは違って、メール内容によっては、主人公は告白されたり、告白したりする展開になるわけです。

これは単純にラブラブルより進化した点と言えますね。

上記の理由により、本作は、並のイチャラブゲーより優れていると言えます。

・グラフィック

さて、昔あったけど、今のゲームには見られない要素として、
立ち絵で、目がパチパチする(目が動く)要素があります。

で、本作には、目パチがある訳ですが、やっぱりこれが自然だよなーとか思いましたね。

SMEEは、最新作のsugar styleにも目パチがありますから、もうずっと無くならない気がしますね。
(それ以外の要素は無くなってしまいましたが)

ただ、一枚絵になると目パチが無くなってしまうんでそこだけ違和感を感じてしまいました。


・総評

上記の要素抜きにしてもめちゃくちゃ面白かったし、めちゃくちゃ笑ったんですよね。

それに、プラスして上記のようなプラスアルファになる要素が多かったので、名作!!!

と、思っていたんですが、ここまで拘りを感じられるゲームって中々ない気がするので、もう少し評価が高くてもいい気がしてきました。

さらには、上記の要素抜きにしても良作、名作レベルの作品だと思いましたし、名作以上ってことで総合では、傑作にしときます。

ただ、共通の最後で主人公が告白したり、告白されたりするせいか、ヒロインと主人公が恋に落ちる過程が少し違和感を感じるというか、いつの間に好きになったの?って感じがしたのも確かです。
結ばれる過程を重視する人には合わないかもしれません。

そういう意味でも本作は、イチャラブ特化な作品な気がします。

↑が気にならない人で、高水準なキャラゲーをやりたい人には是非本作をオススメしたいですね。






傑作。



スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply