FC2ブログ

リアライブ 感想

いのしゅん

作品情報
タイトル:リアライブ
ブランド:Purple software
ジャンル:虚構の壁を越える、想いが繋ぐADV



実は、結構紫が好きだったりします。
理由として一番大きいのが、テキストの表示の仕方が下部固定ではなくキャラの側に表示させる可動式を使ってることですね。



こんな感じでね。レヴィちゃん可愛い。

ぶっちゃけ、これが流行らない理由が分からない。
自分は、テキストを読むのに画面下部に視点が固定されるのは、演出やグラフィックが良いゲームだと、どーしても気になってしまいます。
この気持ち分かりません?
紫は、立ち絵や背景、演出が優れているので、可動式は、紫の強みを活かせてると思いますね。
これをやってるだけで、好印象です。

ちなみに海外のADVじゃこれが普通だったりします。
日本でも流行ってくれー。

それで、ゲームの感想としては、良い妹ゲーでした。
なかひろさんの兄妹描写が好きで、妹好きなら買って問題ないでしょうね。

前の記事でも書きましたが、公式サイトを見ても妹ゲー感ないのが勿体ない。

ただ家族愛についてちょっと「んっ?」って思った所があったりしたんですよね。
まぁー自分は、あまり気にならなかったんですが、否定的な意見が出ても不思議ではないです。

あと単純にレヴィちゃんが、めちゃんこ可愛すぎて辛い。



可愛いなーーー。
なかひろさんの妹は、毎回ドンピシャって感じですありがとうございます。

あと、えっちぃシーンに関して言えば、克さんが担当したと思われる眠、みなと、レヴィは、エロかったです。激シコって感じ。
むちゃさんが担当したと思われる咲月、歌夜は、何かいつものなかひろさんって感じでエロさは感じなかったですね。





各ルート感想


・みなとルート



ヤキモチを妬くレヴィちゃんが可愛かったです!

・歌夜ルート



ヤキモチを妬くレヴィちゃんがry

・眠ルート



ヤキモチを妬くry

・咲月ルート



ヤキモry


・レヴィ(グランド)ルート感想

主人公の失った記憶やレヴィの正体についての種明かしのルート。
ここからは、ネタバレ全開です。未プレイの方は、注意して下さい。
















まず、主人公には二人の妹がいます。



双子の姉、一羽。



双子の妹、二葉。



妹の1人の一羽は、身体が悪く入院生活をしています。
そんな一羽が一時退院という形で、一時的に退院すると決まった所からグランドルートが始まります。

一時退院が決まったということで一羽が、兄に迫ってきます。
一羽が兄に対してキスをしてとお願いしたり、おっぱい揉んでくれとか言ったり中々に破壊力がヤバい。
それにとまどう兄は、見ていて面白かったですね。
また一羽と一緒にゲームをするシーンが良かった。兄妹同士がじゃれあってるというか、最高でした。

そして一羽と結ばれたか?と思ったが、病気の為現実では生きれない一羽は、自分が作った仮想世界で生きること決めます。

そしてここからが二葉のターン。

姉の気持ちに気付けなかった自分を責めつつ一羽が引きこもってる仮想世界に突しに行きます。
ここで、一羽と二葉による姉妹のケンカが始まるのですが、一羽と二葉の兄への想いが強く語られてて見物ですね。




二葉ちゃんええ子や…



んで海に旅行しに行く訳ですね。
ここまでで二葉が兄迫ってくるんですが、まぁー終始ニヤニヤしてた。



それで、こうなる。

いや単純にこの展開人選びそうですよね。

家族3人で幸せになる。それが最終目標のゲームです。
僕は、大丈夫でしたね。このゲームならこの展開はあり。
まぁー最初は渋ってったけど最終的には、これしかないなと思いましたね。

これ以上は、思いっきりネタバレになるので割愛。
いやもう大分ネタバレしてるんだけどね。
まだ大丈夫だと思う…



レヴィちゃんの正体は、やって確かめて下さい。
寝るときは、主人公のベットに忍び込んで一緒に寝ていたんですが、毎回寝てる時にキスしてたってとこは、かなり萌えます。


総評

個人的にはかなりレベルの高い妹ゲーでしたね。
なかひろさんの妹は良き。
ただ最後の展開が弱いのと姉妹描写が不足していたなと思ったりしました。
ただ兄妹描写に関しては、大満足です。妹達が兄のことが好きなのが伝わってきてニヤニヤします。

僕は、なかひろさんに付いていきます!!!


スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply