FC2ブログ

『ひこうき雲の向こう側』感想

いのしゅん

作品情報
タイトル:ひこうき雲の向こう側
ブランド:FLAT
ジャンル:ドタバタ学園ラブコメディー





内容的には恋愛物ですね。
本当に変な要素が絡むことなく、純粋に恋愛だけ書いた作品であり、こういう作品って何だかんだで珍しいと思いました。

ただ、恋愛物だからと言ってキャラゲーかと言われれば微妙な感じでして。



何と里沙ちゃんはメインルートは存在せず、他三人をクリアしたら、エクストラにオマケシナリオとして追加されて攻略出来るようになるんですよね。

んー。メインヒロインとして紹介してるキャラがこれってなぁ…

完全にサブキャラですよねFLATさん?

勿論オマケ扱いなのでシナリオ自体クッソ短い。

キャラの扱いが等しくないですからキャラゲーとしては違うと思うし、本作はシナリオゲーとして扱うべきなんでしょう。

では、肝心のストーリーですが、

本作は、瑛莉ゲーです。

うん。このゲームをプレイした殆どの人がそう思うかと。



この子ですね。

さらには大きな比重をエピローグが占めている訳でして。
エピローグが良いと思える人には、本作の印象は良いものになると思います。

逆に言えば、エピローグが微妙に思えたら本作の評価は高いものにはならないかと。

じゃあ自分がどう思ったかと言うと、

結構良かったと思います。

最近のゲームと比較しても終わり方は綺麗でしたし、感動出来る人もいるんじゃないかと。

ただ、良かったと思うんですが、自分が感動出来たかと言うと、感動出来なかったんですよね…

理由としては、ダイジェスト風味で描写不足。
同ライターの作品では、『金色ラブリッチェ』もそうでしたね。

どーも、この打ち切り漫画みたいな終わり方は好きじゃない。

本作に至っては、積み重ねていった時間はとても大切なものになってくる内容なので、そこをダイジェストで書かれてしまっては感動も薄れてしまいます。

まぁーエロゲで老後までちゃんと書いたらそれこそ尺は絶対足りませんからね。仕方ない部分はあります。

それでも、長い年月を10分ちょいで書かれてしまっては、僕は感情移入をすることが出来ませんでした。

本作が感動出来た人でも、最後の積み重ねた年月をもっと丁寧に書いたら、さらに感動出来ると思いませんか?

エピローグをあともう少し丁寧に…贅沢は言わないのであと10~20分ぐらい書き込んで欲しかったですね個人的には。



・その他の部分について

本作にはバグが多く、パッチを入れても多少バグが残ったままになってます。
グラフィックに関しても一枚絵とテキストで上手く噛み合っておらず、全くグラフィックを活かそうとする様子はありません。


UIも良いとは言えませんしね。

これ、良い作品を作ろうとしてるんでしょうか?
とてもじゃないけど、良い作品を作ろうとする姿勢が本作からは伝わってきません。



・総評

瑛莉ルートは良かったと思います。
ただ、色々惜しかったのも確かな訳でして…

また、その他の要素を見てみると、1つの作品としては未完成であり、改善すべき点は多いです。

少し弄ればかなり良い作品になれた可能性のある作品だけに、色々勿体ない…

個人的には、もう少し丁寧なゲーム作りをして欲しいですね。



佳作。







スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply