FC2ブログ

『どっちのiが好きですか?』感想

いのしゅん

作品情報

タイトル:どっちのiが好きですか?
ブランド: HOOKSOFT(HOOK)
ジャンル:女の子一人で二度オイシイ恋愛ADV







HOOKといえばイチャラブゲーですけど、本作でも変わらずですね。
主観的にSMEEの作品をプレイしている気分になりました。



感想

イチャラブキャラゲーですから、極端に言えばキャラが好きになれれば楽しめるジャンルなんですけど、本作は普通のキャラゲーに比べたらプラスアルファが色々ある訳でして。

そこら辺を少し書いていこうかと。
よーは、ゲームデザインについてですね。

さて、本作の売り文句は、

【リードする恋愛】or【リードされる恋愛】
2つの恋人関係が選択可能になることで彼女の魅力も2倍楽しめる!


です。



似たような要素として『ピュア×コネクト』の【告白されるか】or【告白するか】を思い出しますね。

結論としては、これの上位互換だったのかと。

まず、【リードする恋愛】では主人公はヒロインに告白しますし、【リードされる恋愛】では主人公はヒロインに告白されます。
そして個別の中身も、2つの恋愛で全く違うんですよね。

【リードする恋愛】【リードされる恋愛】で異なる物語を楽しめる訳です。

リードする・される恋愛というものの中でキャラの魅力がしっかりと書かれてましたし、この時点で並みのイチャラブゲーよりも優れているように感じます。

ヒロイン一人一人に2つ個別があるので、ボリューム面も文句なしでしょう。
Hシーンも別々で用意されてますし、エピローグも変わりますしね。

それと、本作には『 EX(エクストラ)ピロートーク 』というものがあります。

これは、ピロートーク時のCGをクリックすると、ヒロインが反応してくれる”タッチシステム”です。

アダルトゲームってのは大抵読んで選択肢を選ぶだけのゲームばかりですけど、本作ではヒロインと触れ合える要素があることになります。
ゲームなんですからね。ただ読むだけではなく、工夫は必要ですよね。

恋愛ゲーでヒロインとの触れ合いやコミュニケーションは大事ですし、これにプレイヤーが干渉出来るわけですから、その他イチャラブゲーよりは優れていると言えます。

別にゲーム性があるゲームが苦手という人でも、このシステムが邪魔と思う人はいないでしょうし。

またグラフィックに関しては、付き合ったら初めて見せてくれる服装や、一枚絵では無くなってしまいますが立ち絵では目パチあり。
登校などでの並んで歩く一枚絵を全キャラ完備など、一つ一つは小さいですが、合わさることによりヒロインの可愛さがより増していたのかと思います。




自分の推しは上ノ山 芽愛ちゃんです。
いやありえん可愛いわ。

また、単純に読んでて面白かったですね。
サブキャラやヒロインとの掛け合いも楽しく、主人公も素敵。

それこそSMEEの作品をやってるような楽しさでした。

イチャラブに焦点を当ててるため余計なシリアスはなく、イチャラブを求めているならまず楽しめるのではないでしょうか。



総評

イチャラブキャラゲーなのですが、イチャラブを良く書くために色々な工夫を感じられる作品でした。
確実に他の同系統の作品よりは優れていると思います。

個人的にはヒロイン皆好きなんですよね。特に芽愛ちゃん最強。
ここまでハズレキャラがいないゲームも珍しい。

イチャラブゲーや過去のSMEE作品が好きな人には本作をオススメしたいですね。

これは次回作も期待大。



名作。












スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply