FC2ブログ

『喫茶ステラと死神の蝶』感想

いのしゅん

作品情報

タイトル:喫茶ステラと死神の蝶
ブランド: ゆずソフト
ジャンル:ADV






感想

ゆずソフトということで、本作は萌えゲーです。
ストーリーの弱さをグラフィックやキャラで補ってる感じか。

さて、中身についてですが、
全体的に他のキャラゲーと比較するとイチャラブが控えめで、控えた分はストーリーの方に尺を取ってる感じになってます。

これが結構な量割いてる訳でして。
ストーリーに尺を割かれた分相対的にイチャラブが少なくなった感じに。
結果的にキャラの魅力が減ってしまってるというね。

それでいて、比重の多いストーリーが微妙な訳でして…。
全体的には中途半端な作品になってしまったって感じです。

個人的にはストーリー性とかは無理に入れず、ひたすらイチャラブだけやってた方が良かったと思います。

別にキャラゲーなので、ストーリーは薄くて良いんです。
その薄いストーリーに無駄に尺を使ってるのが問題な気がしますね。



といっても、サブキャラの涼音さんのルートは良かったです。
サブキャラ故に変な話が入らず、イチャラブメインですから(震え声)

グラフィックに関しては、立ち絵もパタパタ動くことでキャラの魅力増してたのかと。
システムに関しても快適でストレスなく出来ました。


ただ、個人的には停滞感を強く感じてしまいました。
ここら辺はゆずソフトはいつものことですからね。

他メーカーもシステムやら、グラフィックやら、演出のレベルは上がって来てますし。

果たしてゆずソフトのグラフィックが数年前程のアドバンテージがあるのか。
今はどうなのかって思いますね。


何だろう。
八月のべっかんこうさんみたいな感じ。

昔はべっかんこうさんの絵は優れていましたし、古来よりの八月ファンは、間違いなくべっかんこうさんが好きな人でしょう。

しかし、今べっかんこうさんの絵が優れてるかと言われれば首を傾げてしまいます。

本作プレイして、むりりんさん、こぶいちさんにも同じことを感じました。
八月の方は演出面が進化してますが、ゆずソフトは何も変わってないですからね。

ここら辺も過去作と比較して、ヒロインの魅力は下がってしまったと言えるんじゃないでしょうか。



総評

単体では佳作ぐらいの評価で良いと思いますが、過去作と比較したら色々劣る部分はありますから評価として凡作といったところです。

色々書いてますが、いつものゆずソフトですし過去作を楽しめているなら楽しめる可能性は高いですかね。

自分の場合、一番の売りであるグラフィックに高い点をつけてないので、原画ファンならもう少し評価は高くても納得出来るかなと。



凡作。













スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply