FC2ブログ

『Summer Pockets』感想

いのしゅん

作品情報

タイトル:Summer Pockets
ブランド:key
ジャンル:恋愛アドベンチャー







感想

一応『REFLECTION BLUE』を終えての感想になりますが、特に感想自体は変わりませんね。
つか、七つの海って、うみルート以外のルートのことですよね?
前作未完成前提で売ってるじゃんと思ったのは自分だけ?

さて簡単に感想を言うならば、ひと昔前のkey作品を今の技術で表現した作品。って感じです。

ストーリーは、リトバス以前のkey作品そっくりで、それこそオマージュ作品と思わせるぐらい似ています。
過去作で見たような展開が多いですね。
鴎みたいなキャラとかkanonからずっといますし。

keyでは定番の個性的な口癖のキャラも健在です。



個人的にはかなりツボでした。
『むぎ~』『むぎゅ』

まぁー本作に限らずkey作品ってのは、細かい所は違うかもしれないけど、大雑把にやってることは似たような感じですよね。
ファンタジー要素をいれつつ、序盤で笑えて、終盤で泣かせに来る。

ヒロインも可愛いですし、男性キャラは良いし、主題歌も良いし、素直に面白かったです。

本作が初めてのkey作品なら物凄く面白い作品と思うかもしれません。
逆にkeyと付き合いが長い人ほど冷めてしまう可能性はあると思います

ただ、似たような内容であっても、本作は過去作よりシステム面やグラフィックが優れているのでそこが差別化ってところでしょうか。
グラフィックが古臭いとどうしても気になってしまう人はいると思うんですよね。いたる絵ですし。
過去のkey作品は気になってるけど、絵が古臭くて出来ないって人は本作をオススメしたいです。

もう一つ過去作と比べると、本作は主人公が弱いです。

理由としては、Trueルートのpocketで主人公が変わってしまうのが大きいでしょうか。
過去のkey作品ってTrueルートでは、ヒロインの為に主人公が色々頑張ってたと思うのですが、本作の主人公の羽依里は空気。

過去作のTrueルートは主人公の物語って感じだったんですけど、本作はしろはとうみの物語って感じなんですよね。



この二人ですね。

まぁー別に主人公の物語じゃなくても良いのですけど、pocketの尺が短いので何とも言えない感じに。
それでいてpocketの内容自体が、AIRとCLANNADを混ぜたような感じなので、過去作の劣化オマージュ感が個人的には強かったです。
明らかに過去作よりスケールダウンしてますしね。

あと、全てを無かったことにする終わり方も人を選びそうな気がします。
プレイヤーと共有してきた羽依里君が決断するわけでもないですしね。



総評

過去のkey作品に似た内容の作品で、グラフィックとシステム面は良くなったけど、Trueルートが弱くなったって感じの作品になります。

何だかんだ言っても面白いですし楽しめました。
個別ルートも何ルートかは出来が凄く良かったですしね。

評価としては良作といったところでしょうか。
名作でもいい気はしますけど。

keyに手を出してみようかなって人にはオススメしたいですが、過去作を何個かプレイしてる方々だったら急いでやる必要もないのかなって感じですかね。



■評価
★★★☆☆ㅤㅤ良作。







スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply